現在の太陽光発電に関するお得な制度の締め切りが迫ってきています。

①J-PEC(太陽光発電普及拡大センター)より住宅用太陽光発電システム導入に対する補助金制度

本年度は1kWシステム当たり7万円の補助制度。

締め切りは12月24日

②余剰電力買取制度:太陽光発電を導入してから10年間使わなくて余った電気の1kWh分を売却した場合、48円で買い取って頂けます。ちなみにこ れはオール電化で無いお客様が1kWh 消費した場合各電力会社より24円で買っています。つまり、この制度は使用しなくて余った電気を電力会社から買う 金額の倍の金額で買い取って貰える制度なんです。

しかし、平成23年3月31日までに太陽光発電設備を設置された方に限り、それ以降に設置された方は42円の買取(予定)となっています。

つまり、国からの高額な補助金が交付され(12/24までに申請)かつ余った電気を高額に買い取って貰える(H23年3/31までに設置)のは今だけとなっています。

とにかく、興味がある~導入を検討している~と言う方がいましたらぜひ福山電業株式会社のソーラー事業部までお電話下さい。見積は無料です!!

▲ページトップ